新型コロナウイルスの感染拡大にかかわる対応について

新型コロナウイルスの感染拡大にかかわる対応について

新型コロナウイルスの感染拡大にかかわる対応について

本學教職員?非常勤教員?學生各位

2021年5月12日

本學教職員?學生が新型コロナウイルス感染癥に罹患、あるいはその疑いがある場合(濃厚接觸者の診斷を受けた場合も含む)の対応

本學教職員?非常勤教員?學生は、新型コロナウイルス感染癥に罹患、あるいはその疑いがある場合(濃厚接觸者の診斷を受けた場合も含む)には、本學ホームページ內の各種フォーマットに保管されている報告書を、本學教職員?非常勤教員は総務部、學生は學生支援部に、夫々速やかに、メールで提出してください。

メールで報告する場合は、ファイルに任意のパスワードを設定してください。
メールができない環境であれば、記入內容を電話で報告して下さい。

本學教職員?非常勤教員用連絡先:東京富士大學総務部
メールアドレス soumu@fuji.ac.jp  TEL 03-3362-7297

學生用連絡先:東京富士大學學生支援部
メールアドレス gakusei@fuji.ac.jp  TEL 03-3362-2252

東京富士大學 総務部

學生及び保護者の皆様へ

2021年4月

本學では、學生と教職員の皆様の安全を確保しつつ、対面による教育効果を考慮した結果、令和3年度からハイフレックス授業(※1 対面?リモート?オンデマンドの複合授業)に移行することになりました。コロナ感染回避のため教室定員を通常時の1/3に設定し、その數値以下での學生數にて対面での受講を可能としました。定員數の1/3以上の場合は、クラスを複數に分割して、対面受講するグループとリモート受講するグループに分けて対応しております。
ただし、狀況の変化に応じて変更となる可能性があります。変更が生じる場合には、隨時お知らせします。

※1
対面授業:教員は教室で講義をし、學生は教室で受講する授業
リモート授業:教員は教室(研究室など)で講義を発信し、學生はリモート(自宅?大學自習室など)で受講する授業
オンデマンド授業:教員が事前に録畫した講義(動畫?音聲付きパワーポイントなど)をオンラインツール(コースパワー?Googleドライブ)で配信し、學生はリモート(自宅?大學自習室など)で受講する授業。またリモート授業で録畫した內容を配信し、學生はリモート(自宅?大學自習室など)で受講する授業。

東京富士大學 學務課 03-3368-2154

新入學生?新入院生と保護者の皆さまへ

令和3年3月22日

「入學式」のお知らせ

 本日3月22日付にて、新型コロナウイルス感染癥に係る緊急事態宣言が解除されましたが、本學の令和3年度の大學?大學院合同入學式を、感染予防対策を徹底的に講じたうえで、下記のとおり挙行致します。
 尚、狀況の変化に応じて変更となる可能性がありますので、変更が生じる場合には、本學ホームページで隨時お知らせします。

         記

1. 入學式(大學?大學院合同)
 場所:二上講堂
 日時:令和3年4月3日(土)
 集合:午前9時30分(時間厳守)
 開式:午前10時
※當日は、時間に余裕をもって集合してください。

2.感染予防対策
 (1)入學式は出席者を新入の學部生?大學院生、教職員及び限られた來賓のみとし時間を短縮して挙行します。
  座席は、収容人數の二分の一で配置して周囲に余裕を持たせます。
 (2)入場時には検溫?手指の消毒を行います。マスクの著用をお願いします。
 (3)発熱(37.5度以上)や體調のすぐれない方は出席をご遠慮ください。
 (4)式場他講堂全館では十分な換気を行います。

3.保護者の皆様のご出席
 保護者の皆様におかれましては(新入生1名に対して)1名様のみの入場とさせて戴き、二上講堂4階のプリズムホールにてライブ中継をご覧戴きます。事情ご賢察いただき、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

4.注意事項
 (1)大學構內では、大聲での會話は自粛してください。
 (2)三密回避を守り、式場及び教室での飲食は禁止とします。
 (3)集合時間に遅れず、余裕をもって集合してください。

以上

(本件照會先) 東京富士大學 総務部     
       (午前9時から午後4時30分まで) 03-3362-7297

在校生の皆様へ

2020年8月27日

秋學期の授業形態について?第二報

2020年度秋學期は、遠隔授業と対面授業のハイブリッド型でスタートすることになりました。実技?実習?演習などを伴う少人數(受講者概ね30名以下)科目において、対面での指導に教育効果が高いと判斷される場合は、十分な感染防止措置を講じた上での実施を行う予定です。

対面授業を実施する場合、登校に不安のある學生、上京?転居の難しい學生に配慮し、遠隔での授業參加を認めます。また、受講形態が成績評価に影響しないよう、十分な配慮を行います。

受講者概ね30名以下とさせて頂いたのは、時限ごとの最大受講者數を定員の1/4以下に抑え、キャンパスそのものの密を回避するとともに、施設利用のストレスを軽減するための措置です。大學として、次のような諸施策を含めて徹底した感染対策を講じる予定ですので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

教室はソーシャルディスタンスを保てる配置とし、座席指定とさせていただきます教室前に、消毒液、ペーパータオル、ゴミ袋等を用意します教室は2方向換気とし、休み時間には窓とドアの開放を行います飛沫感染防止の為、フェイスガードを擔當教員?學生(希望者)に配布します厚生労働省のアプリ「COCOA」のインストールを全學生、教職員に推奨します秋學期開始前に、感染防止をテーマとした教職員研修を実施する予定です。

一方、30名以上の受講者を持つ講義につきましては、遠隔授業でスタートさせていただきます(いくつかの大教室を遠隔授業受講教室として開放いたします)。教育の質を上げるために、教員向けの研修を繰り返し、成功事例や學生ニーズを隨時把握できる體制を整備していきたいと思います。遠隔授業を単なる通信教育の延長ではなく、新たな可能性を持った講義形態として発展させていく予定でおります。

なお、授業科目ごとの対応など、詳細は近日中にお知らせいたしますので、大學からのお知らせを確認の上、準備をお願いいたします。

課外活動については、感染及び感染拡大防止の取り組みが十分にされていると學生支援部または事務局長が認めたサークル?団體に限り、規模や內容を制限した活動ができます。(活動申請書の提出が必要です)ただし、今後の感染狀況が急激に変化した場合、再度方針を転換する場合がありますので、webサイトや電子メール、コースパワー等の確認などをお願い申し上げます。

東京富士大學學長 井原久光
     學部長 山川 悟

在校生の皆様へ

2020年8月11日

「新型コロナウイルス感染癥対応休業支援金?給付金(學生アルバイト含む)」についてのお知らせ

新型コロナウイルス感染癥の影響によるアルバイト休業の際等に新たに受けられる支援として、
「新型コロナウイルス感染癥対応休業支援金?給付金」(以下、「支援金?給付金」といいます。)が創設され、
令和2年7月10 日より申請の受付が開始されました。

今回お知らせする制度は、中小企業で雇用されている労働者が休業手當を受けられなかった場合に、
労働者から申請することにより、直接支援を受けることができます。

支援金?給付金は、雇用調整助成金と同様、學生アルバイトについても対象となっています。そのため、學生のみなさんのうち、
上記の休業手當を受け取ることができなかった場合に対象となり、支援金?給付金を受け取ることができる可能性がありますので、
申請することを検討してください。

<対象者>
○主に以下2つの條件に當てはまる場合、休業前賃金の8割(日額上限11,000 円)を休業実績に応じて支給されます。
① 令和2年(2020年)4月1日から9月30 日までの間に、事業主の指示により休業した中小事業主に雇用される労働者
② その休業に対する賃金(休業手當)を受けることができない方

<申請方法>
厚生労働省新型コロナウイルス感染癥対応休業支援金?給付金Webサイト
に掲載されている支給申請書?支給要件確認書を作成の上で、記載されている宛先に郵送してください。
※オンライン申請用のWebサイトは現在準備中とのことです。

<問い合わせ先>
厚生労働省新型コロナウイルス感染癥対応休業支援金?給付金コールセンター
TEL 0120-221-276(月~金8:30~20:00、土日祝8:30~17:15)

チラシ?Q&A(PDF)を添付
?(労働者?事業主の皆さまへ)新型コロナウイルス感染癥対応休業支援金?給付金のご案內
?關于受新型冠狀病毒感染影響的應對措施支付停工支援金?補貼金的通知
?新型コロナウイルス感染癥対応休業支援金?給付金(概要)
?全體版(Q&A)

在校生の皆様へ

2020年8月8日

 本學では春學期をオンライン授業でスタートし、緊急事態宣言解除後は感染防止策を徹底したうえで、一部の少人數科目においては対面授業を再開しながら、授業運営を進めてまいりました。教職員一同、全力で運営を行ってまいりましたが、緊急事態の連続ということもあり、學生の皆さんにさまざまなご不便をおかけした點を改めてお詫び申し上げます。
 多くの學生諸君が、キャンパスライフを送ることができない、そして友人に會うことのできない狀況の中、孤獨感や將來への不安を感じることもあったかと思います。また、オンラインで課題提出を続けるにあたり、モチベーションの維持が難しかった面もあったことと存じます。しかしながら、學生の皆さんのご協力により、7月31日をもちまして春學期を終了することができました。特に、大學の授業に慣れない1年生の皆さんが、大変よく頑張ってくれたというお話を、複數の先生から伺っております。

 本來であれば秋學期は対面授業を再開したいところではありますが、現在、本學キャンパスが所在する新宿區における感染狀況は再び悪化の兆しを見せ、先が見通せない厳しい狀況が続いています。従いまして、全面的な対面授業を行うことは、難しい狀況にある點をご理解賜ればと存じます。
 今のところ秋學期は、遠隔授業と対面授業の組み合わせによるハイブリッド型による授業の実施を想定しておりますが、再び全面遠隔授業の可能性も、まだ否定できない狀況にございます。
 最終決定は8月末の時點での狀況を踏まえて発表しますので、webサイトならびにメール等をご確認ください。

學校法人 東京富士大學理事長 二上映子
東京富士大學學長 井原久光

在校生の皆様へ

2020年7月23日

夏休み期間の學生活動、入構等について


都內での感染拡大の狀況を踏まえ、春學期終了後の夏休み期間(8/1~9/20)については、以下の通りとしますので、ご理解ご協力をお願い申し上げます。なお、狀況変化によって制限の強化?緩和も行う予定ですので、隨時webサイト等をご確認ください。

學生の學內入構措置

原則、入構自粛とします。
証明書発行などの必要不可欠な來校理由のある場合、學務部に事前連絡の上、來校許可証を提出してください。許可された學生のみ入構できます。

課外活動など

原則、キャンパス內での活動を禁止します。
感染及び感染拡大防止の取り組みが十分にされていると學生支援部または事務局長が認めたサークル?団體に限り、規模や內容を制限した活動ができます。(活動申請書)
遠征、宿泊、合宿(ゼミ合宿を含む)をともなうイベント、ゼミコンパなど、飲食を伴う會合の自粛を要請します。

研究活動及び研究室利用

自宅での作業を優先させ、研究室は原則個人利用とし、來客及び學生の入室の自粛を要請します。
オフィスアワーについては中止し、電話またはメール、web會議等の手段を利用した學生指導に切り替えるよう、お願い申し上げます。

學內會議

可能な限りオンライン會議とします。対面會議は必要最小限としますが、開催する場合は3つの條件(換気の悪い密閉空間?多くの人が密集?近距離での會話や発話)が重なることを回避できる會議室などをご利用ください。

海外渡航について

學生の留學?旅行:日本の外務省が規定するLevel 2以上の國への渡航は原則禁止とします。止むを得ぬ事情で海外渡航が必要な場合は、國際交流推進室長及び學長の承認を得てください。
教職員の旅行?出張:日本の外務省が規定するLevel 2以上の國への渡航は原則禁止とします。止むを得ぬ事情で海外渡航が必要な場合は、學務部長及び學長の承認を得てください。

ご不明な點がございましたら下記までご連絡下さい。
東京富士大學 學務課 03-3368-2154

學生及び保護者の皆様へ

2020年6月15日

対面授業の一部再開についてのお知らせ

 本學では5月4日より、オンライン授業を継続してまいりました。この間、教職員一丸となって、オンライン教育方法への工夫、遠隔オリエンテーション、教學システムの増強、通信環境の整わない學生への教室開放、新入生へのタブレット端末供與、學生からの個別対応などに努めてまいりました。しかしながら本學としても初めての経験であるゆえ、學生の皆様には大変なご苦労?ご不便をおかけしたものと拝察いたします。この場をお借りして、改めてお詫び申し上げます。

 このたび、緊急事態宣言及び東京アラートが解除されたことを受け、教育効果?教育方法の観點から、対面授業が必須と判斷される少人數の學部科目の一部においては、7月1日以降順次、感染防止対策を講じたうえで、対面授業を開始することに決定いたしました。
 しかしながら、基礎疾患をお持ちの方、感染に対して不安を持つ方、通學や転居の難しい方等で対面での受講が困難という學生の皆様に対しては、受講及び評価において不利にならぬよう配慮を行う所存ですので、ご理解賜りますよう、よろしくお願いいたします。
 なお多人數の講義においては7月以降も當面の間、オンライン授業を継続して行います。
 朝の通勤?通學ラッシュを回避するため、一部講義では土曜日の開講を行う予定です。対面が再開される対象科目及び時間割等につきましては、改めて一斉メール?コースパワー等を通じて連絡差し上げますので、ご確認ください。

 學內の施設利用につきましては、一部制限を設けさせております。また、サークル活動は引き続き、自粛とさせていただいております。學生の皆様、教職員の皆様の健康と安全の確保を最優先として考えた措置ですので、當面の間はご不便をおかけすることになると思いますが、どうか皆様のご理解とご協力を賜りたく存じます。

 登校及び受講にあたっての留意點は「対面授業を受講する學生の皆様へのお願い」に記載いたしましたので、必ずお目通しいただきますよう、お願い申し上げます。

學校法人 東京富士大學理事長 二上映子
東京富士大學學長 井原久光

在校生の皆様へ

2020年5月29日

『學生支援緊急給付金』(國の事業)について

本制度は、新型コロナウイルス感染癥拡大の影響によるアルバイト収入の減少などにより學生生活の継続に支障をきたす學生等を対象に、緊急で現金給付の支援を行う國の事業です。
本事業は、要件を満たした學生が、大學を通じて申請をすることとなります。

?申請要件
支給対象には、いくつかの要件がありますので、文部科學省のホームページに掲載されている「申請の手引き(學生?生徒用)」をよく読んで、支給対象に該當する方は、提出書類の準備を始めてください。
 ? 申請の手引き

?申請方法
LINEにて申請を受け付けます(本學は郵送による申請は受け付けません)。
 ①「申請の手引き」を熟読し、申請に必要な書類等を準備する。
 ②「LINE申請用ページ」にアクセスする。
 ③必要事項を入力、添付し送信する。

?申請期日
申込締切:6月10日(水)17:00
申請期日までに、文部科學省のLINEを活用したオンライン申請(本申請)を完了してください。

なお、文部科學省より追加受付の連絡があった場合には、後日、大學ホームページ及び學內メールでお知らせします。ただし、申し込みができるのは1人1回のみです。
※虛偽の申請があった場合は、給付金の返還を求められることがあります。事実に基づいて申請してください。

詳細は、こちらをご覧ください。

問い合わせ先
東京富士大學 學生支援部

在校生の皆様へ

2020年5月1日

特別定額給付金ついて、國會審議で補正予算が認められました。そのため、下記の通りお知らせいたします。

【特別定額給付金について】
1.特別定額給付金が配布されます
「新型コロナウイルス感染癥緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、 生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接觸を最大限削減する必要がある。 醫療現場をはじめとして全國各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという 國難を克服しなければならない」と示され、このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行う。

2.支給の詳細
1)給付対象者:住民基本臺帳に記載されている人(市區役所で住民票が取れる人)
2)受給対 象者:給付対象者がいる世帯主(一人暮らしの方はここに屬します)
        家族と住んでいる方:世帯主
         3ヶ月を超える在留資格を持つ外國人も含む
3)給 付 額: 10萬円(一人當たり)
4)受給方法
(1)郵送申請方式
(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)
5)受付?締切
 ? 申請書はお住いの市區町村の役所から、4月27日時點の住民票の住所にお知らせが郵送されます。
 ? 申請期限は、郵送申請方式の申請受付開始日から3か月以內

在校生の皆様へ

2020年4月30日

日本學生支援機構奨學金(給付(家計急変用含む)?貸與)在學採用について(日本人學生対象)

現在も新型コロナウイルスが猛威を振るっている中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
通常であれば、説明會を設け奨學金を希望する皆さんに資料配布を実施する予定ですが、今の狀況では
説明會を開催できません。
そのため、説明會の代わりに以下の方法で奨學金の対応をしますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

1)給付奨學金、2)給付奨學金(家計急変)、3)貸與奨學金(在學採用)、4)貸與奨學金(緊急?応急採用)

詳細は、こちらをご確認ください。

在校生の皆様へ

2020年4月17日

在校生の皆様へ

學生支援課です。

新型コロナウイルス感染癥罹患學生が発生した際の対応や、窓口についてのご連絡です。
詳細資料は大學HPに掲載いたしましたので、必ず確認をお願いいたします。

內容は以下の通りです。
?【學生周知文】新型コロナウイルス感染癥に罹患等した場合の対応につて
?発熱した學生の公欠書類にもなる「健康管理チェックシート」

まだまだ油斷出來ない狀態が続きますが、皆さんお體にお気をつけてお過ごし下さい。

東京富士大學 學生支援部學生支援課

新入生?大學院生の皆様へ

2020年4月10日

新入生?大學院生の皆様へ

4月10日(金)に學部生の一般學生は保証人様のご住所、學部生の留學生?大學院生はご本人宛にオリエンテーション時に配付を予定しておりました書類を一式お送りいたしました。
4月17日(金)消印有効で大學まで返送をしていただきたい物がございます。
保証人様には大変申し訳ありませんが、學生本人にお渡しをお願いいたします。

大學院生の皆様へオリエンテーション中止のお知らせ

2020年4月9日

大學院生の皆様へ

4月中に開催予定でしたオリエンテーションは中止となりましたことをご報告いたします。

資料は後日郵送いたしますので、そちらをご確認ください。
ご質問等がある方は、青山までご連絡いただきますようお願いいたします。

新入生の皆様へ 在學証明書発行ご希望の方へ

2020年4月7日

新入生の皆様へ

在學証明書の発行は郵送でも可能です。
郵送をご希望の方は以下の手続き方法をご覧下さい。

記入用紙の指定はございません。
用紙に1~3をご記入下さい。
あわせて4~6を同封のうえ、ご郵送ください。
返送用の封筒はこちらで準備をいたします。

1.受験番號?氏名?生年月日?日中ご連絡がとれる電話番號
2.在學証明書の必要通數
3.返送先のご住所
4.返送先のご住所が明記されている、學生本人の身分証明書のコピーを1部同封(健康保険証など)
5.返送用の切手を同封 (1通~3通は120円 速達郵便をご希望の方は410円)
6.発行手數料1通200円分×必要通數分の郵便為替を同封

なお、 郵便為替にはなにも記入をしないでください
宛先
〒169-0075
東京都新宿區高田馬場3-8-1
東京富士大學 學務課宛

ご不明な點がございましたら下記までご連絡下さい。
東京富士大學 學務課
03-3368-2154

新入生の皆様へ

2020年4月6日

新入生の皆様へ

授業開始日及びオリエンテーション日程変更ついてのお知らせ

2020年度春學期の授業開始日は、新型コロナウイルス感染防止の観點から、5月4日(月)といたします。
これにより、春學期通常授業の終了日は7月24日(金)、春學期本試験終了日は7月31日(金)となります。
新入生オリエンテーションにつきましては、遠隔実施を検討中です。
後日郵送する書類でプログラムをご確認ください。

また、今年3月~現在までの間に海外渡航経験のある方、ご自身及び身辺に感染の疑いのある方は、速やかに電話またはメールにて大學にご連絡ください。

連絡先?學生支援部 03-3362-2252  gakusei@fuji.ac.jp

なお今後とも、狀況変化に応じて連絡をさせて頂く予定ですので、webサイト等をご確認いただきますようお願いします。

東京富士大學學長
井原久光

學部?大學院生の皆様へ

2020年4月6日

在校生の皆様へ

授業開始日の再変更(5/4)及び未履修者履修日時についてのお知らせ

2020年度春學期の授業開始日は、新型コロナウイルス感染防止の観點から、5月4日(月)といたします。すでに4月20日(月)への変更という連絡を差し上げておりましたが、狀況の変化を鑑み、さらに2週間繰り下げることにいたしました。
これにより、春學期通常授業の終了日は7月24日(金)、春學期本試験終了日は7月31日(金)となります。

春學期の授業につきましては、遠隔授業を順次導入していく予定です。學生の皆様においても、自宅等での受講や自學自習の機會が増えていくことになると思われます。遠隔授業の形態につきましては、科目によって異なることが予想されますので、コースパワー等をご確認いただけますようお願いします。

履修登録の済んでいない學生の皆様には、別途履修登録について案內を差し上げますので、ご確認ください。
また、今年3月~現在までの間に海外渡航経験のある方、ご自身及び身辺に感染の疑いのある方は、速やかに電話またはメールにて大學にご連絡ください。

連絡先?學生支援部 03-3362-2252  gakusei@fuji.ac.jp

なお今後とも、學事日程の変更を含めた諸連絡をさせて頂く予定ですので、一斉メール、webサイト等をご確認いただきますようお願いします。
大変ご不便をお掛けいたしますが、事情をお汲み取りの上、ご理解ご協力のほどお願い申しあげます。

東京富士大學學長
井原久光

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた學生団體活動自粛の要請

2020年3月2日

現在、新型コロナウイルス感染癥の拡大は、予斷を許さない狀況が続いています。皆さんの健康と安全と、都內におけるオーバーシュートを回避するため、春學期休業期間に定めていた活動自粛を授業開始前まで延期します。授業開始まで、學生団體(部?同好會?課外活動団體など)での施設使用はできませんので、學內で課外活動を行うことは原則できません。學生団體の活動については、學外での活動も含め自粛してくだい。皆さんの安全?安心と、感染を広げないという社會的責任を果たすことを第一に考慮した結果であり、ご理解いただき、本対応に係るご協力をお願い致します。

東京富士大學學長
井原久光

【本學學生用 連絡先】 受付時間 平日9時~16時30分
  學生支援部 03-3362-2252

新型コロナウイルス感染癥に関するお知らせ

2020年2月20日

中國を中心に感染の拡大が見られる新型コロナウイルス感染癥については、本學ホームページ等において注意喚起等を行っております。この感染癥は、発熱と咳が特徴で肺炎患者が多くみられます。飛沫感染、接觸感染が中心とみられていて、人混みを避ける、咳エチケット、手洗いなどが感染拡大、予防に有用と考えられています(厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A)。
今後は、下記の記載事項に基づき、適切な判斷·行動をとっていただきますようご理解とご協力をお願い申し上げます。
なお、最新の情報については、 厚生労働省外務省の海外安全國立感染癥研究所等のホームページをご確認ください。      

           記
1.厚生労働省からのお知らせ 【 新型コロナウイルス感染癥についての相談?受診の目安】 
  次の癥狀がある方は「 帰國者?接觸者相談センター」にご相談ください。
1)風邪の癥狀や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。 (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
2)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※ 高齢者や基礎疾患等のある方や妊婦の方は、上の狀態が2日程度続く場合、センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰國者?接觸者外來」をご紹介しています。マスクを著用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

2.外務省が定める感染癥危険情報レベル3の地域へ渡航(経由の場合も含む)は、當面の間、原則渡航を禁止します。また、感染癥危険情報レベル2の地域への渡航は、當面の間、不要不急の渡航を控えてください。

3. 中國から日本へ入國した場合
1)令和2年2月1日以降、中國から入國され、現在、癥狀がない方は、特に帰國後2週間は外出を控え、自宅に待機する等厳重な健康観察等を行ってください。

2)湖北省または浙江省在住の方及び湖北省または浙江省在住の方と接觸があった方は外出を控え、帰國後2週間は自宅に待機し、厳重な健康観察等を行ってください。

4.新型コロナウイルス感染癥の感染あるいは疑いと診斷された場合新型コロナウイルス感染癥は、學校保健安全法に定める「第一種感染癥」として扱われますので、
 萬一、感染あるいはその疑いと診斷された場合は、ただちに學生支援部?國際交流推進室まで報告?相談してください。

                東京富士大學 學長

【本學學生用 連絡先】 受付時間 平日9時~16時30分
?學生支援部   03-3362-2252
?國際交流推進室 03-3368-1761
  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 高校教員の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • 企業?地域の皆様へ
  • 在學生?教職員の方へ
精品人妻无码专区在线视频,AV第一福利在线导航,大香人伊一本线