大學案內

大學案內

創立者メッセージ

この言葉は、東京富士大學の前身である富士短期大學の創立者高田勇道先生が、重い病で亡くなられる一ヵ月程前、大學ノートに書き殘されたものです。病床に 伏せられていた先生はたとえ生命と引き替えても本學を設立することこそ、自分に與えられた使命であると自覚されていました。
また、この一文は、「教育とは単に知識や技術を教えることだけでなく、學生が一人の人間として、厳しい社會の中で人生を生き抜いていくために必要 な、たくましい生命力を與えていくことである」という意味を含んでいます。先生の沒後、本學の教育方針として掲げられたこの言葉は、創立以來今日も、學生 や教職員の心の中で生き続けています。
  • なお、この言葉は本學「本館ロビー」の壁面に刻まれています。
1930年、早稲田大學専門部政治経済科入學當時の高田勇道先生。卒業時には優等賞を拝受。その後、早稲田大學専門部研究科へと進まれた。
  • 受験生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 高校教員の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • 企業?地域の皆様へ
  • 在學生?教職員の方へ
精品人妻无码专区在线视频,AV第一福利在线导航,大香人伊一本线